Top >  世界遺産関連の本 >  ファインダーの向こうに世界が見える―ペルー人質事件から世界遺産へ |平山 和充

ファインダーの向こうに世界が見える―ペルー人質事件から世界遺産へ |平山 和充

この前のお休みに宮崎シーガイアに行ってきました。ホテルはシェラトンです。

そのときに持っていったのが、ファインダーの向こうに世界が見える―ペルー人質事件から世界遺産へ 。
ぬるいお風呂につかりながら、ゆったり気分で全部読んじゃいました。

ファインダーの向こうに世界が見える―ペルー人質事件から世界遺産へ の中身については門外漢、普通だったら読まない種類の本なんですが、やっぱり旅先ののんびりした気分が、いつもと違う種類の本を手に取らせたんですね。

ファインダーの向こうに世界が見える―ペルー人質事件から世界遺産へ みたいに、普段読まない本でも結構おもしろく読めちゃうもんです。いろんな本を読むのも大切ですね。

 <  前の記事 列車で巡るドイツ一周世界遺産の旅 (角川Oneテーマ21) |野田 隆  |  トップページ  |  次の記事 【送料無料選択可!】世界遺産夢の旅100選 スペシャルバージョン アジア篇 (2) / BGV  > 

         
  • seo
このページについて

このページは「世界遺産・ザワールドヘリテージgoods」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。