世界遺産・ザワールドヘリテージについて

大陸ごとに、文化的価値の高い世界遺産を巡り解説します。

スポンサードリンク

世界遺産・ザワールドヘリテージ最新記事

世界遺産・ザワールドヘリテージイメージ世界遺産・ザワールドヘリテージの記事を各カテゴリごと最新順に5記事ずつトップページで紹介しています。

世界遺産・ザワールドヘリテージの古い記事を参照になりたい方は各カテゴリタイトル、またはページ最下部のサイトマップからのリンクをご利用ください。

世界遺産・レバノン ビブロス遺跡:アジア地域の世界遺産

1984年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された「ビブロス」は、レバノンの首都ベイルートの北へ、約30キロメートル離れた所にある地中海沿岸の都市です。
現在では「ジュベイル」と呼ばれているこのビブロスは、紀元前3000年頃から、フェニキア人が居住し始めたと言われています。そして、アルファベットの元となっているフェニキア文字が生まれたのです。

世界遺産・レバノン ビブロス遺跡について詳しく読む

アジア地域の世界遺産

カテゴリ内新着一覧

世界遺産・ニュージーランド ニュージーランド亜南極諸島:オセアニア地域の世界遺産

ニュージーランドから南へ200キロ程離れた地点にある5つの諸島(スネアーズ諸島、アンティポデス諸島、オークランド諸島、キャンベル島、バウンティ諸島)とその周辺は、ニュージーランド亜南極諸島といわれ、1998年に、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されています。

ここでは、この地域一帯でしか見ることの出来ない多くの貴重な鳥類や植物、昆虫などが生...

世界遺産・ニュージーランド ニュージーランド亜南極諸島について詳しく読む

オセアニア地域の世界遺産

カテゴリ内新着一覧

世界遺産・モロッコ王国 マラケシュ旧市街:アフリカ地域の世界遺産

ラバトより南西へ280キロメートル離れたモロッコの中央部に位置し、そのモロッコの中央部を東西に走るアトラス山脈の麓にあるオアシスにつくられた街がマラケシュ旧市街です。
マラケシュは、「南方産の真珠」と呼ばれ、丘陵地帯にあるテンシフト川の南岸に位置しています。先住民であるベルベル人により、最初のイスラム王朝ムラービト朝の都としてマラケシュは築か...

世界遺産・モロッコ王国 マラケシュ旧市街について詳しく読む

アフリカ地域の世界遺産

カテゴリ内新着一覧

世界遺産・ブラジル・アルゼンチン イグアスの滝/イグアス国立公園:北米、南米地域の世界遺産

轟音を響かせながら流れ落ちるイグアスの滝は、南米大陸のブラジルとアルゼンチンの国境にあり、世界三大瀑布の一つに数えられています。先住民の言葉で「壮大な水または大いなる水」の意味を持つイグアス(Iguazu)は、大小270以上の滝が連なり、最大落差80メートル以上から大量の水を落下させています。中でも、「悪魔の喉笛」(Garganta del Diablo)と呼ばれているスポ...

世界遺産・ブラジル・アルゼンチン イグアスの滝/イグアス国立公園について詳しく読む

北米、南米地域の世界遺産

カテゴリ内新着一覧

世界遺産・イギリス ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター修道院と聖マーガレット教会:ヨーロッパ地域の世界遺産

「ウェストミンスター宮殿(the Palace of Westminster)」は、英国ロンドンの中心部テムズ川河畔に位置し、現在英国議会が議事堂として使用されています。このウェストミンスター宮殿に併設されている時計塔(ビッグ・ベン)と宮殿は、共にロンドンを代表する景色として有名です。

ロンドンのウエストミンスターにあるイギリス国教会の教会、ウェストミンスター修...

世界遺産・イギリス ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター修道院と聖マーガレット教会について詳しく読む

ヨーロッパ地域の世界遺産

カテゴリ内新着一覧

世界遺産・ザワールドヘリテージgoods世界遺産グッズ

世界遺産・ザワールドヘリテージgoods世界遺産関連の本

更新履歴

    • seo